PMS,月経前症候群,悪影響,食べ物,成分,改善,治す

スポンサードリンク

PMS(月経前症候群)の症状にあまり良くない食べ物(成分)

PMS,月経前症候群,悪影響,食べ物,成分,改善,治す

 

PMS(月経前症候群)の症状がある人に
とってほしくない食べ物(成分)などが
あるのはご存知でしょうか?

 

食べるとよい食べ物(成分)は積極的に摂ったりしているかも
しれませんが、

 

PMS(月経前症候群)の症状にあまり良くないといわれる
食べ物(成分)を、気づかないうちにとっていることもあるのです。

 

 

あなたのPMS(月経前症候群)が改善できる3つの理由!

 


これは取らない方がいい、取りたくない食べ物(成分)

 

○塩分が多い食品

 

具体的な食べ物とは少し違いますが、塩分が多い食品はあまりとらないようにしましょう。
PMS(月経前症候群)の症状として、「むくみ」、を体験している方は多いのではないでしょうか?
黄体ホルモンの関係で水分をためやすくなります。そこに塩分が加わるとさらに悪化する可能性が
あります。ですので、塩分は控えめにするのが良いでしょう。

 

○カフェイン

 

カフェインはイライラや抑うつなどの症状を、より悪化させる可能性があります。
コーヒーをとる習慣がある人は少なくないとおもいますが、控えめにしましょう。
チョコレートも同様におすすめできません。

 

○お酒

 

月経前はお酒に酔いやすくなっているので、飲酒はお勧めできません。
二日酔いがひどくなってしまったり、また間接的に他人に迷惑をかける
可能性もあがってしまうのです。

 

 

 

取りたくない食品は基本的に嗜好品に近い傾向があると言えるかもしれません。
ですので、少し注意をしていけば、摂らないようにしていけるのではないでしょうか?

 

 

PMSは自分で改善できる!

 

スポンサードリンク



PMS(月経前症候群)で取りたくない食べ物・成分関連エントリー

PMS(月経前症候群)と生活習慣
色々と苦労が多いPMS(月経前症候群)ですが生活習慣を工夫、改善することで、症状が楽になる可能性があります。
PMSに良い効果的な食べ物
PMS(月経前症候群)を少しでも改善したいけど、効果的な食事(食べ物)、栄養って何があるの?
PMSで取りたくない食べ物
PMS(月経前症候群)の症状がある人にとってほしくない食べ物(成分)などがあるのはご存知でしょうか?
PMS(月経前症候群)と漢方
PMS(月経前症候群)を漢方で対処しようと思われる女性は少なくないのではないでしょうか?
PMS(月経前症候群)と「ピル」
PMS(月経前症候群)にピルが有効と言われていますが、ピルにはやはり、合う、合わないということがありますので、合わない人はこの限りではないのです。
ピルの副作用について
ピルを服用しようかどうか?と考えた時に、まず気になるのが副作用ではないでしょうか?ピルの副作用というのは、個人差がとても激しいというのが特徴です。