PMS,月経前症候群,食べ物,栄養,効果,良い

スポンサードリンク

PMS(月経前症候群)に効果的な食べ物(栄養成分)ってあるの?

PMS,月経前症候群,食べ物,栄養,効果,良い

 

PMS(月経前症候群)を少しでも楽にしたい、
もし、食事や、効果が期待できる栄養素があるのなら
積極的に試していきたいと思いませんか?

 

普段の食事から気をつけていきたいと思うものではないでしょうか?

 

PMSの症状を改善する、効果があると言われている食べ物や、
栄養成分などを簡単に紹介していきましょう。

 

 

あなたのPMS(月経前症候群)が改善できる3つの理由!

 


PMS(月経前症候群)に効果が期待できる栄養素と食材!

 

○ビタミンB6
ビタミンB6はセロトニンを合成するのにとても大事な栄養素となります。セロトニンは
神経伝達物質で、このセロトニンが月経の前には分泌量が少なくなる事により、精神的な
症状が出ると考えられていますので、ビタミンB6を積極的に取り入れて補ってあげましょう。

 

<ビタミンB6が多い食べ物>
大豆や豚肉、鰯(イワシ)や鯖(サバ)、にんにくの芽 等

 

 

○γ-リノレン酸
γ-リノレン酸はプロスタグランジンE1という体内の調節を行う脂質のもととなっている物質と
言えます。その為に不足してしまうと、イライラがつのってしまうのではないでしょうか。

 

<γ-リノレン酸が多い食べ物>
月見草オイルや、鰻(うなぎ)、卵黄 等

 

 

○カルシウム
イライラにはカルシウム、といわれるほど、昔からなじみが深い成分ですよね。
マグネシウムと一緒にとることで効果が増すと考えられています。

 

<カルシウムが多い食べ物>
大豆、チーズ、小魚 等

 

 

薬ではありませんから、絶対に!ということではありません。しかし、生活を工夫して、
良いと思われる食べ物をとることで少しでも改善していきたいところですね。

 

 

年齢は関係ありません自分で改善できます!

 

 

スポンサードリンク



PMS(月経前症候群)に良い食べ物(栄養成分)関連エントリー

PMS(月経前症候群)と生活習慣
色々と苦労が多いPMS(月経前症候群)ですが生活習慣を工夫、改善することで、症状が楽になる可能性があります。
PMSに良い効果的な食べ物
PMS(月経前症候群)を少しでも改善したいけど、効果的な食事(食べ物)、栄養って何があるの?
PMSで取りたくない食べ物
PMS(月経前症候群)の症状がある人にとってほしくない食べ物(成分)などがあるのはご存知でしょうか?
PMS(月経前症候群)と漢方
PMS(月経前症候群)を漢方で対処しようと思われる女性は少なくないのではないでしょうか?
PMS(月経前症候群)と「ピル」
PMS(月経前症候群)にピルが有効と言われていますが、ピルにはやはり、合う、合わないということがありますので、合わない人はこの限りではないのです。
ピルの副作用について
ピルを服用しようかどうか?と考えた時に、まず気になるのが副作用ではないでしょうか?ピルの副作用というのは、個人差がとても激しいというのが特徴です。